根本原因改善!手汗に効く漢方薬と東洋医学について

酷い手汗の原因の治す効果的な漢方薬とは?

 

手汗の原因・治し方を求めるリアリティーショー『TEASE HOWTO』〜ドラッグストア

 

ドラッグストアにサラと直子の姿。

 

今日は珍しく、二人で買い出しに出ているよう。

 

漢方薬のコーナーに差し掛かった時、直子がサラに質問する。

 

 

サラさん?

 

手汗の原因は、自律神経って聞くけど、漢方薬とか効くのかな?

 

漢方薬ってイマイチ分からないけど、知ってる?


 

 

 

 

漢方薬は、自律神経にも効果的よ!

 

仕方ないな〜。

 

漢方薬について教えてあげるわ。


 

 

 

漢方薬とはいったい何なのか?

 

漢方薬は何故効果があるかを解説する前に、まずは漢方独自の考え方を説明する必要があるの。

 

漢方を含めた東洋思想では、ある現象が起こる理由をバランスが崩れたからと考えるのよ。

 

例えば、いつも元気のない人に冷たいものを食べさせ続けたら風邪をひいてしまった、逆にいつも元気な人に精力剤を与え続けたら倒れてしまった、という事例はバランスが崩れたから体調を損ねたみたいね。

 

漢方ではこのバランスが重要と覚えておいて。

 

 

漢方における東洋医学と西洋医学との違い

私たちが触れ合る機会の多い、西洋医学では病気の原因を求める考え方だから、この病気は感染症のせい、ホルモンバランスの乱れなど、原因を追求してからそれに見合った治療方法を処置しているのね。

 

でも、東洋医学で利用される漢方はそれぞれの薬の力で、体のバランスを取り戻そうという考えの治療法なの。

 

漢方では患者様をまず観察し、問診をした上で、どこのバランスが悪いのかを把握して処方して、バランスが取れたら体は健康を取り戻す。それが漢方のなのよ。

 

具体的にバランスを取るために、どのような処方がされるかだけど、漢方では、表に出た不快な症状ごとに診断するの。

 

不眠の症状が出ているならこの薬、多汗の症状が出ているならこの薬、といった風にね。

 

そして何より、その症状が出ている人の体質を見極めた上で処方することが特徴で、元気な人にだけ使える薬、元気のない人に効果がある薬と、その人の体質ごとに使える薬が決まっていくの。

 

 

 

漢方薬の処方

薬局でも漢方薬は市販されているけど、自分の体質を把握せず購入しても期待する効果が出ないことがあるわ。

 

巷では漢方薬はあまり効かないと言われるけど、それは体質を把握せずに服用するからなの。

 

体質を見極める人が処方する限り、漢方は西洋医学では手に負えない症状の改善に大きな効果があるのよ。

 

だから自分で選ぶのではなくて、専門家にアドバイスをもらう事がとっても重要なの。

 

手汗の原因になる自律神経の乱れを治すにも、その人に応じた漢方薬が必要になってくるわ。

 

ここだとちょっと長話になるから、また今度詳しく教えてあべるわ。

 

続きは、手汗の原因!自律神経の乱れにも効く漢方薬とは何か?を見てね。

 

 

 

漢方薬は、その人に合ったものが必要なのね〜。

 

でも、普通の薬より体に良さそうだし、いいね!

 

また、漢方薬のこと教えて!


 

漢方薬と併用がおススメ!手汗用制汗剤勝手にランキング

 

【一番読まれている人気記事】


>>手汗にサヨナラ!【使って良かった制汗剤3選】はコチラから


手汗,原因,治し方,制汗剤,デトランス,