睡眠不足が原因?寝不足なあなたの手汗がひどくなる理由

酷い手汗の原因は睡眠不足!快眠で自律神経を整えて治そう!

 

手汗の原因・治し方を求めるリアリティーショー『TEASE HOWTO』〜ダイニング

 

爽やかな朝日が差し込むダイニング。

 

静粛な空間に、響く食器の音。

 

優雅にサラが朝食をとっている。

 

そこへ寝ぼけ眼の改次が起きてくる?

 

 

 

おはよう。改次。

 

なんかすごく眠そうね。。。

 

よく眠れてるの??


 

 

 

 

おはよう。サラさん。

 

う〜〜ん。最近よく眠れなくて。。。

 

ふあああああっああ〜


 

 

 

 

大きなあくびして・・・笑

 

手汗対策には、睡眠も重要なのよ!

 

睡眠がどんなに重要かと言うとね・・・


 

 

 

睡眠の大切さ

睡眠が人間に必要なのは誰しもが理解していることだと思うけど、睡眠の質が重要ということを認識している人は少ないわね。

 

睡眠というのは単純に寝ればよいというものでは無いの。

 

大げさかもしれないですが、正しい睡眠をとらないことは、大きな病気を引き起こす原因になるわ。手汗の原因にだってなる。

 

睡眠には睡眠時間のほかに、浅い眠りと深い眠りのバランスが睡眠の質に多く影響してくるから、手汗の原因を治したいなら、正しい睡眠について知っていた方がいいわよ。

 

 

 

睡眠の質について

睡眠時間は、長くても短くても体には良くなくて、理想の睡眠時間は7時間前後と言われているわ。

 

睡眠には、『浅い睡眠のレム睡眠』と、『深い眠りのノンレム睡眠』の2種類があるの。

 

■レム睡眠
レム睡眠は体が深い睡眠をしているが脳が活発に動いている睡眠状態。眼球も常に動いており、この時に夢を見ると言われているわ。

 

体は休んでいるが、脳は記憶の整理整頓等をしており脳は休めていない状態ね。脳が起きているのでレム睡眠中に起こされると人間は起床しやすいと言われているの。

 

■ノンレム睡眠
深い睡眠のノンレム睡眠は、体も脳も寝ている状態で各種ホルモンが分泌さるの。脳も休んでいるから、本当の意味での休息状態ね。

 

深い眠りののタイミングで起こされると、非常に目覚めにくいです。

 

このレム睡眠とノンレム睡眠が1時間〜1時間半毎に入れ変わって体を休息させているわけだけど、質の良い睡眠ではレム睡眠とノンレム睡眠の切替のバランスが重要ってわけ。

 

睡眠時間が十分でも、日中に眠気を感じる人は、睡眠のバランスが崩れていてノンレム睡眠が減少している恐れがあるわ。

 

 

 

手汗の原因となる自律神経の乱れと睡眠について

手汗の原因となる『自律神経の乱れ』と『睡眠』は深い関係があるの。

 

自律神経は、車に例えるとアクセルの役割をする交感神経>と、ブレーキの役割をする副交感神経の2つから構成されているの。

 

睡眠を司るのは副交感神経の役割で、夜間に副交感神経が優位になることで人を休息状態にしてくれるわ。

 

だけど、ストレスや生活習慣が原因で自律神経の乱れると、副交感神経が優位にならず交感神経が高ぶってしまうことで、寝付き難かったり、最悪の場合不眠症を発症するわ。

 

手汗が出るのも、交感神経が高ぶっている状態なの。

 

交感神経が高ぶっている状態は、常に緊張状態と同じだから、何もしていないのに手汗が出てきてしまうってわけ。

 

だから、睡眠を改善することは、手汗の原因を改善することにも繋がるのね。

 

 

 

快適な睡眠を妨げる要因

快適な睡眠を妨げるのには、以下の原因があるわ。

 

@寝る直前に食事をしない

食べ物を消化する際は副交感神経が高い状態にあるの。

 

ご飯を食べると眠くなるのはそのためね。だけど、食事をすると一時的に交感神経が高まるから、寝る直前の食事は控えたほうがいいわ。

 

A寝る一時間前にはパソコンやスマホを触ったりテレビを見ないようにしましょう。

パソコンやスマホやテレビは交感神経が高めてしまうの。テレビをつけっぱなしにしても、眠りが浅くなるからテレビは消し寝るようにしてね。

 

B寝る前はお酒を飲まない

眠れない時にお酒を飲む人がいるけど、寝酒は控えた方が良いの。

 

飲酒によって眠気に襲われることもあるけど、お酒を分解するために交感神経が活発化になってしまうわ。

 

交感神経が活発になると、睡眠が浅くなり十分な休息が取れなくなるのね。

 

睡眠中はアルコールの処理が50%ダウンするから、酔ったまま寝ると翌日二日酔いになりやすいのよ。

 

しばらく酔いを覚ましてから寝るようしたほうが無難。少し睡眠時間を短くしても、深い睡眠を得ることが回復には重要なのよ。

 

C寝る前にカフェインはの飲まない

寝る前にコーヒーや紅茶や緑茶など、カフェインが多い飲み物は取らないように!

 

カフェインを取ってしまうと眠りが浅くなって、深い睡眠を取ることができなくなるの。

 

これを応用して昼寝の時にカフェインが含まれる飲み物を飲むと、深い眠りにならずに、すっきりと起きられたりもするんだけどね。

 

 

 

快適睡眠には副交感神経が重要

快適に質が良い睡眠をとるためには副交感神経を高めることが重要なの。

 

副交感神経を高い状態では、血流が良くて、酸素が体内に多い状態なわけ。

 

る副交感神経が優位になっている状態では血管が拡張していて、血管が拡張していることで酸素が体中に運ばれて、細胞の再生を活性化させて体を修復しているわ。

 

その為、血液の循環が良くて、酸素が体に満たされている状態になると、副交感神経が優位に働くようになるの。

 

副交感神経を優位にするには以下3つがお勧めね!

 

半身浴に浸かること

40度くらいのお湯にお腹が隠れるくらいに30分程度浸かる方法ね。

 

全身浴よりも徐々に体を温めることができるから、のぼせずに体の芯まで温めることが可能よ。

 

体全体が温まるから 血液の循環が良くなって、副交感神経が優位になるの。誰にも簡単にできるからおススメよ。
半身浴の方法はこちら

 

寝る前にゆっくりストレッチ

寝る前のストレッチもお勧めね。

 

ストレッチの方法が様々あるけど、自分にあったやり方を探してみて。

 

体や筋肉の緊張をほぐすことで血流が良くなりますので副交感神経が優位となります。

 

プチ瞑想

プチ瞑想も快適睡眠にはおススメね。

 

瞑想というと難しいイメージかもしれないけど、簡単に言えば深呼吸と同じようなものなの。

 

鼻から息を吸って、吸った時間の2倍くらいを掛けて息を吐く。

 

この時自分の”吸っている音”と”吐いている音”に耳を傾けて。

 

瞑想は、邪念や煩悩をなくして「無」の状態になる必要があると思われるかもしれないけど、邪念や煩悩があっても問題ないの。

 

とにかく呼吸の音に集中してください。次第に無に近い感じになってくるわ。

 

瞑想は深い呼吸をすることで、普段よりも多くの酸素を取り組むことが可能になるから、副交感神経が活発になっている状態を作り出せるわ。

 

 

 

質の良い睡眠と手汗

手汗と睡眠は、自律神経が乱れることとで影響が出てくるの。

 

だから手汗も睡眠も、自律神経を改善して副交感神経を高めることで、解決できるわ。

 

 

【一番読まれている人気記事】


>>手汗にサヨナラ!【使って良かった制汗剤3選】はコチラから


手汗,原因,治し方,制汗剤,デトランス