手汗用制汗剤の王者 デトランスαを塗り忘れ防止方法

原因解決!手汗用強力制汗剤|デトランスαを塗り忘れないようにするには?

 

手汗の原因・治し方を求めるリアリティーショー『TEASE HOWTO』〜男子部屋

 

風呂上がりで、良次が男子部屋に入ってくる。

 

ベットに腰掛けて、治彦が本を読んでいる。

 

良次が、治彦に話掛ける。

 

 

治彦〜!相変わらずデトランスαってんな〜。

 

どない??塗り忘れへんの??


 

 

 

良さん!

 

いや〜忘れることありますよ〜。

 

僕なりに、ちょっと工夫して忘れないようにしてるんです。

 

例えば・・・


 

デトランスαは、毎日添付するものだから!

デトランスαは、汗腺に薬剤が染み込み、穴を塞ぐことで、汗を止める効果があるけど、定期的に塗りこんでおく必要があるんですど、

 

最初の3週間から1か月は、毎日デトランスαを塗りこみ、制汗効果が表れてから、2日に1回、3日に1回と頻度を落として塗っていくんですけど、やっぱり習慣化するまでは、塗り忘れてしまうことがあるんですよね。

 

数回塗り忘れたから、極端に効果がなくなることは無いんですけど、しっかりと効果を出す為には、塗り忘れは防ぎたい。

 

そこで、僕が実践している添付忘れ防止方法をを紹介します。

 

 

今の習慣とセットにしよう

お風呂に入った後、就寝前が、デトランスαを塗るタイミングです。

 

お風呂入ってから、寝るまでの間には、色んな習慣がありますよね?

 

テレビを見るとか、本を読むとか、お酒を飲むなんか。

 

”デトランスαを使う”という新しい習慣は、なかなか定着しにくいと思ったんで、現在の習慣とセットにしてしまいました。

 

だから、現在の自分の習慣を把握することから始めました。

 

 

例えば、僕の場合だと、就寝前に本を読むことが習慣なんです。

 

本を読み終わると本棚に戻しにいくんですけど、本棚の目立つところに置いておくと、忘れづらくなりました。

 

 

 

イレギュラーの予定を対策しよう!

本の習慣は効果があったんですけど、イレギュラーな予定に左右されてしまう事もあったんですよ。

 

例えば、飲み会があったりすると、いつもとは違う時間に帰宅するので、習慣が崩れるんです。

 

僕の場合、飲み会の後は、本は読まないので、飲み会のある日は、忘れてしまうってことが何度もありました。

 

だから、もう一度習慣を見直してみたんです。

 

そしたら、必ずシャワーの後に、歯磨きという流れになんですよね。これって飲み会の後も必ずやっているんです。

 

今度は歯磨きの後にデトランスαを付けることにしたんで、洗面所にデトランスαを移動させました。

 

デトランスαとセットにするく習慣は、なるべく原点といえる習慣である必要があるな〜と思いましたよ。

 

 

 

スケジュール機能を使ってみよう

ただ、更に問題があったんです。

 

毎日塗るのであれば、忘れにくかったのですが、2日に1回、3日に1回という様に頻度が下がると、いつデトランスαを添付したか分からなくなる時があるんです。

 

曜日で決めてもいいんですけど、3日1回というペースが作れないんですよね。

 

そこでスマホのスケジュール機能を使うようにしました。

 

グーグルのカレンダー機能やiPhoneのカレンダーで、繰り返し設定→毎日を選択し、頻度を3日にすることで、決めた時間に通知が来ます。

 

スマホ依存症でなくても、就寝前には通知が来るので、習慣と合わせて、スケジュールすることで、忘れづらくなりましたね。

 

 

 

デトランスαは、今まで使用していた、制汗剤では一番効果がありましたし、コストも1か月あたり2000円もしないので、満足してます。

 

デトランスαの効果を最大限に発揮するには、塗り忘れてはを忘れてはいけません。

 

是非試してみてくださいね!


 

 

日本未発売で薬局では販売しておらず、WEB販売のみです。
メーカー公式サイトから購入すると、初回限定価格で買えます。


デトランスα


⇒お得なデトランスαで手汗の悩みを解決する!


⇒デトランスの代替はテサランがおススメ



コスパ最強で肌にも優しい手汗用制汗剤テサランもおススメです。


⇒肌に優しい!コスパ最強のテサランで手汗の悩みを解決する!