これが原因?血流が悪くなると手汗が悪化する

酷い手汗の原因は血流!自律神経が乱れて悪化する?

手汗の原因・治し方を求めるリアリティーショー『TEASE HOWTO』〜テラス

 

一人夜のベランダで海を眺めている直子。

 

そこへ仕事から帰ってきた治彦が心配そうに、声を掛ける。

 

 

 

ただいま〜!

 

直子どうしたんだよ??

 

ベランダに一人で・・・


 

 

 

治彦!おかえり!!

 

うん〜いつものサラ博士の熱い授業が始まってさ〜。

 

軽い気分転換で、海見てたの。


 

 

 

どんな内容だったの???


 

 

 

手汗の原因となる自律神経と血流の関係??

 

ちょっと気になるけど、なんか眠くなってきて!


 

 

それは重要なことだよ〜。

 

手汗に悩んでいるなら、知っている方が良いよ!

 

どういうことかというとね・・・


 

 

血流が悪くなると、自律神経が乱れる

 

血流が悪くなると、なぜ手汗が酷くなるかっていう話の前に、血流と自律神経の関係について知っている方が分かりやすいと思うんだ。

 

運動不足などが原因で血流が悪くなると、体の調整が出来なくなって、自律神経が乱れてしまうんだ。

 

自律神経のバランスが乱れることで、様々な病気や症状の原因となってしまうだ。冷え性だったり、手汗だったりね。

 

 

自律神経の乱れは副交感神経を優位にさせることが重要

自律神経というのは、心拍数上げる・汗をかくなどアクティブな状態を司る交感神経と、睡眠や消化などリラックスを司る副交感神経の2つから成り立っているのね。

 

自律神経の乱れを引き起こす原因はストレスや生活習慣があるけど、特にリラックスを司る副交感神経の動きが弱くなってってしまうと、様々な問題が起きるんだ。

 

手汗を治したいなら、自律神経の乱れを治すことが一番の近道だけど、その為には副交感神経の動きを強くする必要があるわけ!

 

 

副交感神経が優位な状態とは

副交感神経が優位な状態は、体がリラックスしている状態とも言えるわけ。

 

リラックスしている状態というのは、体中の血管が拡張していて、血液の循環が良く、体内に多くの酸素が取り込まれている状態なんだ。

 

血液が循環が良く、酸素が多い状態を作り出す事ができれば、副交感神経の働きを高めることができるんだよ!

 

だから、血流を良くする「半身浴」、酸素を体に取り込む「深呼吸」は、副交感神経の働きを高めてくれるんだ。

 

 

 

副交感神経が高まると、手汗を抑制

緊張していると汗が出やすいけど、リラックスしている時は汗をかかないよね?

 

副交感神経が優位な時は、汗が出づらくなるんだ。

 

だから血流を良くして、副交感神経を優位にすることで、手汗を抑制できるってわけ!

 

だから、手汗と血流の関係っていうのはとても重要なんだよ。

 

 

 

ありがとう!分かりやすかった・・・・苦笑

 

(そういうの聞きたくないから、ベランダ来たのにな・・・)

 

最近運動不足だから、朝ランニングしよーかな?

 

治彦もしない??


 

【一番読まれている人気記事】


>>手汗にサヨナラ!【使って良かった制汗剤3選】はコチラから


手汗,原因,治し方,制汗剤,デトランス,