やっぱりストレス?転職したら手汗が改善した話

やっぱりストレス?転職したら酷い手汗が改善した話をします。

こんにちわ!手汗博士の治彦です。

 

実は先日転職をしましたが、転職した途端に手汗が収まったんです。

 

やっぱり手汗が原因で、ストレスが溜まっているのでしょうか?

 

 

やっぱり手汗の原因はストレス

手汗の原因は、見えないストレスにある・・・・・・

 

手汗の原因は一般的に自律神経の乱れと言われています。

 

自律神経が乱れると、人間は常に緊張状態となることで、手汗や足汗や脇汗など、局所的に汗をかくんです。
体内のセンサーが異常な状態になっているとも言えます。

 

自律神経の乱れの要因は、食生活や生活習慣と言われており、これからを変えるだけで改善されることがあります。

 

実際、私も様々な治療法を試してみて、一定の効果はあったと思います。

 

ただ、やっぱり効果としては、制汗剤を使った時の効果では無いという感じなんですよね・・・

 

それで、やっぱり手汗の原因ってストレスなのかな〜と思うようになりました。

 

特に胃潰瘍になるようなストレスを感じていたわけではないですが、やっぱり仕事中が一番手汗が出ることが多かったんですね。

 

ある日、転職することになったのですが、慣れていない環境にも関わらず、手汗が減った経験があります。

 

やつぱり、人間って見えないストレスを抱えているようです。

 

それが何だったかは今では分かりませんが、手汗に悩んでいるなら、環境を変えてみるというのも、一つの手なのかしれません。

 

 

人間は環境で変わる

手汗がどれくらい減ったか?

 

転職前も、自律神経を整える為の活動として、いくつか試していました。

 

・半身浴
・首のコリを取る運動
・食生活〜コーヒーを飲まないなど

 

今までは、常にダラダラと湿っていた手が、若干改善された感じでした。
時々サラサラになることがある程度です。

 

でもこれらを試しても、前の会社に出社すると手汗が止まらなくなります。

 

出社して、パソコンの電源をオンにして、キーボードを打ちはじめると、どっと手汗が出てきます。

 

朝礼の時には、ハンカチなしではいられないレベルでした。

 

転職後は、その症状が20%くらい抑えられた感じなんですよね。。。

 

まあ、若干ですがね 笑

 

でも一定の効果があったと、実感できたレベルでした。

 

 

やっぱり、それだけでも厳しい

環境で手汗は若干改善はしましたが、それだけは厳しいというのが感想です。

 

ちなみに自律神経を整えるための方法って意外と地味で、忍耐力がいります。

 

それを考えると、手汗専用の制汗剤を利用する方が良かったです。

 

多少お金は掛かりますが、それなりにやっぱり効果があります。

 

もっとお金をかければ、手術っていう手もありますが、これはこれで副作用のリスクがありますので、
トータルで考えると手汗専用制汗剤がベストだと私は思いました。

 

私が使っているのが、デトランスαという制汗剤です。

 

今までは、普通に売っている制汗剤を使っていましたが、どれも気休め程度で、効果がありませんでした。

 

これは、1か月程使用すると、効果を実感できるようになりました。

 

デトランスαは、日本未発売で、海外輸入のネット通販でしか販売していないので、購入はしにくいですが、一番確実な方法だと思います。

 

実際ネット通販は怪しいと思われるかもしれませんが、個人的には何度も、公式サイトから購入しており、問題はありませんでした。

 

また時々レビューで効果がないっという書き込みが見られますが、これもちょっと疑問に思ってます。

 

勘違いしてはいけないのは、まったく手汗をかかなくなるものではないということです。

 

それに効果が出るまでに、1か月程度かかるのも事実です。

 

低評価のレビューされている方は、すぐに効いて、完全に手汗が止まると思っているのではないかな〜

 

今まで色々な制汗剤使いましたが、効果を実感できたのはこれだけでした。

 

個人差もあると思いますが、私の感覚だと、1日で手汗をかいている時が8割だったら、2割くらいになります。
日によっては、まったく手汗が出ない日もあるくらいです。

 

利用のレビューもしてるので、もし興味があれば参考にしてください。

 

 

【一番読まれている人気記事】


>>手汗にサヨナラ!【使って良かった制汗剤3選】はコチラから


手汗,原因,治し方,制汗剤,デトランス